男性用の育毛剤で気になる副作用は大きく分けて3つあります。

男性用の育毛剤で起こり得る副作用および解決方法をまとめてみた

育毛剤,副作用,男性薄毛に悩む男性

 

薄毛に悩む男性にとって育毛剤はまさに
最後の砦と言ってもいいくらい重要なものですよね。

 

でも、しっかり髪が生えてくれても副作用があったらそれはそれで困りますよね。
「困る」で済めばいいですけど、人体に重大な影響があったら
泣く泣く効果のある育毛剤をやめなくてはいけません。

 

そこで、男性用の育毛剤にはどんな副作用があるのかをまとめてみました。

 

@めまい、頭痛、吐き気
A男性機能の障害
B頭皮の荒れ(かゆみ・炎症)

 

大きく分けると上のような症状です。

 

男性用育毛剤に見られる副作用の解説

育毛剤,副作用,男性薄毛に悩む男性

 

@は主にミノキシジルと言われる成分で起こると言われています。
育毛剤を色々調べた方なら知っている成分かと思います。
この成分は、血管を拡張し血流を良くして、
育毛に素晴らしい効果を発揮する一方で、このような副作用が出ることがあるのです。

 

血管を拡張することで血圧が降下しますので、
血圧が低めの方はこういった副作用だ出やすいですね。

 

まさに、劇薬と良薬は表裏一体といったところでしょうか。

 

Aの副作用は主にフィナステリドと言われる成分でおこります。
プロペシアという商品名を言った方がピンと来るかもしれません。

 

ただし、発症例はそれほど多くなく(数%程度)
あまり神経過敏になる必要も無いかと個人的には思います。

 

結婚している方なら、奥さんが納得してくれればいい場合もありますしね(汗)

 

Bの副作用は実は一番問題なのかもしれません。
頭皮に合う合わないは人それぞれあるため、
どの成分が悪いということは一概に言えないからです。
さらに、育毛効果が強いほど頭皮の荒れが出る確率が高いのも事実ですので、かなり厄介な問題です。

 

この場合は、基本的に使ってみるまで分かりません。
自分自身がつかった上で問題なければ使用を続けていけば良いのですが、
万一頭皮に異常が出てきた場合は、すぐに使用をやめて医者に相談することをおすすめします。
無理して使用を続けても、髪が生えてくるどころか
さらに薄毛が進行してしまいますので。

 

副作用が出た場合は全額返金保証で金銭的リスクは減らせる

 

育毛剤,副作用,男性薄毛に悩む男性

 

結局頭皮の異常が出てしまった場合は、購入した育毛剤はムダになってしまうのですが、
全額返金保証制度のある育毛剤であれば、頭皮の異常が出た段階で返金請求すればお金はもどってきます。
基本的に売れている育毛剤は、この返金保証が付いている商品が多いですね。

 

ただし、返金できる期間が違うのでそこは確認しておく必要があります。
だいたい30日間から長いもので90日間程度となります。

 

返金される金額も、送料は自己負担となることが多いので細かい部分も確認しておく必要があります。
まぁ、送料と言っても数百円なので、大幅なリスク低減になるのは間違いないと思います。

 

このように、男性用の育毛剤にも副作用のリスクはあるので含まれる成分などには注意が必要です。